ニキビ肌のトラブルを解決するには化粧品選びが肝心

頬に触れる女性

肌トラブルのケア

皮脂や乾燥もこわくない。ニキビ肌は化粧品選びが重要です!肌に負担が少ない成分で作られたおススメ品をココで紹介しています。

洗顔の重要性とメリット

洗顔する女性

ニキビが気になる肌には、ニキビ肌用の化粧品でお手入れすることで、肌を健やか保つことができるとされています。ニキビは、過剰に分泌される皮脂が毛穴に詰まり、そこに雑菌などのばい菌が繁殖して炎症を起こした状態と定義されていますが、過剰な皮脂はニキビ肌用の洗顔料やせっけんなどで取り除き、肌を清潔にすることが重要と言われています。思春期になると、肌がべたべたして脂っぽく感じることがありますが、それは性ホルモンが活発になり皮脂の分泌を促しているためと考えられており、専用のスキンケアを行うことで、ばい菌が繁殖しにくくなったり、毛穴の汚れをすっきり落としてニキビができにくい肌に導くことができるメリットがあります。

スキンケアの有効性

ニキビ改善に効果が期待できる化粧品としてまず挙げられるのは、殺菌効果のある洗顔料があります。アクネ菌と呼ばれる菌を殺菌したり、細かい泡が毛穴に詰まった汚れを取り除く効果があるため、皮脂が気になったら洗顔することが推奨されています。又、保湿もニキビケアには重要と言われており、保湿できる化粧品としては化粧水や乳液、美容液があります。保湿を行うことで、過剰な皮脂の分泌を防ぐ働きが期待できるため、肌が脂っぽく感じても、化粧水や乳液などの化粧品を利用して、保湿を心がけると健康で美しい肌を保つことができると考えられています。ニキビ肌用の化粧品は、ドラッグストアをはじめとして、インターネット通販で購入できます。

思春期と大人

クリームをつけた女性

多くの人を悩ませるニキビは、10代に発生する思春期タイプと20歳を過ぎてから発生する大人タイプがあります。思春期タイプは皮脂の過剰分泌が原因なので、皮脂を綺麗に洗い流し思春期タイプの基礎化粧品を使用し、大人タイプは保湿不足が大きく影響しているので保湿効果の高い基礎化粧品でケアします。

ピーリングの肌への効果

女性

ピーリング剤には古い角質を取って肌を新しくする効果があります。なかなか治らないニキビ跡を消したり、ニキビにならない肌質に改善したりできます。ピーリング化粧品は使いすぎるとよくないので、使用頻度を守って使用することが大事です。

丈夫で美しい肌に

女性

ニキビは、肌の乾燥や炎症が原因となっています。そのため防ぐためには、肌を潤わせる成分や炎症を抑える成分が配合された化粧品が使われています。また、それを使用することで肌が潤えば、皮脂の分泌量が少なくなります。これにより毛穴の詰まりやたるみ、肌のテカリといった別の肌トラブルも防がれやすくなります。